後藤動物病院 TEL 047-356-4111

〜犬の感染症のお話〜

〜犬の感染症のお話〜

犬のレプトスピラ症について

犬のレプトスピラ症とは、

レプトスピラという病原体に感染することによって、
肝障害や急性腎不全などを起こす病気です。

この病原体の保菌者は、『ネズミ』です。

感染しても特に症状が現れないことも多いですが、重篤になれば命に関わることもあります。

レプトスピラ症は人と動物の共通感染症でもあります。

保菌者である『ネズミ』の尿によって水源や食物が汚染されることで、
人にも感染することがあり、「ワイル氏病」「あきやみ」などの病気を引き起こし、死に至ることもあります。

でも、安心してください。
当院の『混合ワクチン接種』でレプトスピラ症は予防できます。

年1回の混合ワクチン接種で、しっかり予防してあげましょう!

後藤動物病院