後藤動物病院 TEL 047-356-4111

〜秋に注意してあげたいこと〜

〜秋に注意してあげたいこと〜

毛の抜け替わり
犬の被毛は夏に少なくなり冬に多くなります。こうした被毛量の増減に合わせ、春と秋に「換毛期」(かんもうき)と呼ばれる抜け毛の季節があり、アンダーコート(下毛)が大量に抜け落ちます。一般的に「ダブルコート」と呼ばれる犬種の場合はブラッシング頻度を少し多めにしたほうがよいでしょう。

食欲の秋
また、秋の季節は夏バテが終わり体力を回復させようとたくさん食事を摂ったり、冬に向けてエネルギーを蓄積する為食欲が旺盛になります。ごはんやおやつの与え過ぎに注意が必要です。

皮膚トラブル
犬は皮膚の薄さが人間の3~5倍と、とてもデリケートです。
残暑が終わる9月終わりから10月に掛けては段々と空気の乾燥と共に皮膚がカサカサしてきます。

肌トラブルがひどい犬には、しっかりとした保湿対策が必要になります。

暑さが和らいできましたが、まだ過ごしづらい時期が続きます。
台風などの異常気象もさることながら、地震などの災害も気になるところです。

充分に注意して過ごしてあげましょう♪

後藤動物病院