後藤動物病院 TEL 047-356-4111

〜犬の夏バテ、症状と対策は?〜

〜犬の夏バテ、症状と対策は?〜

犬は汗をかかない、そして全身が毛で覆われているので、暑さに非常に弱いです。
夏には、犬も夏バテになります。

夏バテの症状例

・動きがゆっくりになる
・元気がなくなる(ぐったり)
・食欲がなくなる(食いつきが悪くなる)
・寝ている時間が増える
・下痢や嘔吐、軟便をする

夏バテかどうか、気づくポイント

なかなか症状の変化に気づきにくいかもしれませんが、
春先と比べてどうだったか?

4月〜6月頃に見られなかった症状が現れているようでしたら、「夏バテ」かもしれません。

夏バテの対策

・十分な水分補給(スポーツ飲料を小さじ1杯程度入れてもOK)
・ゴハンの工夫(ウェットタイプのフードにしてもOK)
・室内の温度調節(暑すぎはダメだが寒すぎもダメ)
・散歩時間・場所の工夫(早朝、夕方、アスファルトを避けてあげる)

飼い主さま側の工夫が必要です。

今年の夏は例年に比べても非常に暑いので、
飼い主さまもバテないように、注意して過ごしましょう!

後藤動物病院